令和元年7月オープン

ちょうど1周年をむかえた北部交流センター(えんてらす)の中にあります。公民館の他、広丘支所、広丘図書館、北部子育て支援センターが入る複合施設です。勉強に訪れる学生、高齢者、親子連れ・・・多くの人がしっかり予防して集まっていました。

オープンスペースの1階では、ようやく再開した講座や図書館と連携した講座等行われていました。
また、「シトラスリボンづくり教室」というコロナ禍の中で新しい講座も生まれているそうです。
お話を伺った百瀬主事がリボンを見せてくれました。


※シトラスリボンとは~コロナ禍で生まれる差別や偏見をなくそうと、リボンを付けて、医療従事者等を応援しようと愛媛県から始まったプロジェクトです。リボンの3つの輪は、地域と家庭と職場(学校)を表しているそうです。