10月16日に開催された館長研修会でお世話になりました。平成27年に新築された公民館は、吹き抜けやバリヤフリーの明るく利用しやすい施設となっています。新築の際には、掲示板の設置や調理室と繋がった研修室を設ける等、公民館からの意見をたくさん取り入れてもらっているそうです。入り口は毎月ロビー展が行われるとともに、自習スペースとなっており高校生が毎日利用しているそうです。

市全体で取り組んでいる未就園児の講座があり、子供たちの交流以上にお母さん同士の繋がりを応援しています。伊那公民館では、ラッコルームという講座名で専用のプレイルームがありました。月2回のうち、1回は行事的な内容、もう1回はキッドビクスという運動遊びをしています。
今は、再開された講座の開催とともに、今年の成人式の運営について案を出し合っているところだそうです。